東洋工芸コレクション「鷗亭のまなざし」北海道立函館美術館

《白玉蕉葉筆洗》 清代 当館蔵

名称:東洋工芸コレクション「鷗亭のまなざし」北海道立函館美術館
会期:2022年10月08日(土) – 2022年12月04日(日)
観覧料:一般260(210)円、高大生150(110)円
  ※( )内は10名以上の団体料金。
  無料になる方
  65歳以上の方
  小中学生
  「毎週土曜日」に利用する高校生
  11.1-7(芸術週間)は、すべての方が無料。
住所:〒040-0001北海道函館市五稜郭町37-6
TEL:0138-56-6311 ・FAX:0138-56-6381
URL:北海道立函館美術館

《堆朱獅子人物文香合》明代末~清代 当館蔵
《堆朱獅子人物文香合》明代末~清代 当館蔵

鷗亭コレクションのなかから、中国や朝鮮の工芸品をご紹介します。

《白玉蕉葉筆洗》 清代 当館蔵
《白玉蕉葉筆洗》 清代 当館蔵
《祥瑞手桃形香合》(景徳鎮窯)清代 当館蔵
《祥瑞手桃形香合》(景徳鎮窯)清代 当館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る