「山崎美弥子展 “KOKI’O KEA”」ワコールスタディホール京都

「山崎美弥子展 "KOKI'O KEA"」ワコールスタディホール京都

名称:「山崎美弥子展 “KOKI’O KEA”」ワコールスタディホール京都
会期:2022年9月9日(金)〜9月25日(日)月曜~金曜 10:00〜20:00 土曜・日曜・祝日 10:00~17:30 ※初日(9/9)のみ10:00〜17:00<会期中無休、全17日間>
会場 :
   ワコールスタディホール京都 ギャラリー
     京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル 1階 アクセス 
   京の温所 御幸町夷川  ※宿泊のお客様限定でご覧いただけます
     京都市中京区御幸町通夷川上る松本町574
   京の温所 麩屋町二条  ※宿泊のお客様限定でご覧いただけます
     京都府京都市中京区麩屋町二条上る布袋屋町502
内容:山崎美弥子の絵画作品 約100点の展示および販売、グッズの販売
入場料:無料
主催:株式会社ワコール
協力:株式会社トゥッティフルッティ
住所:〒601-8506 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1階
TEL:075-556-0236
URL:ワコールスタディホール京都

「山崎美弥子展 "KOKI'O KEA"」ワコールスタディホール京都
「山崎美弥子展 “KOKI’O KEA”」ワコールスタディホール京都

ワコールスタディホール京都は、ハワイ・モロカイ島在住のアーティスト山崎美弥子による展覧会「KOKI’O KEA 」を2022年9月9日(金)~9月25日(日)まで開催いたします。
作家にとって、初の京都での個展となります。併せて、㈱ワコールが運営する京町家を改装した宿泊施設「京の温所」にて、山崎美弥子の世界観を絵画と共に表現した、宿泊者限定の特別なプログラムを提供いたします。
 山崎美弥子が手がける作品の永遠のテーマである「1000年後の未来の風景」。作家が幼少期に見たという”ひとりとて取り残されることなく、誰もが無条件に受容される、抑えても溢れ出して止まらない涙のようにあたたかい場所(ところ)”を描き続け、観る人すべてを優しく包み込むような世界観を描き続けています。
 本展では、昨年東京で開催した「山崎美弥子展 “Night Rainbow”」をコロナウィルス感染症の感染拡大の影響でご覧いただけなかった方々のために、”Night Rainbow”のテーマを軸に組み立て、昨年展示した作品の一部や、近年では最大となるサイズの作品を展示いたします。 また、本展では株式会社ワコールが京都の街並みと伝統文化を残すことを目指し、京町家のリノベーションを手掛ける「京の温所」プロジェクトに感銘を受けた作家が、そのオマージュとして、ハワイ・モロカイ島に咲く純白のハイビスカス”KOKI’O KEA”を題材にしたアーカイブ作品を展示いたします。本作品は、2軒の「京の温所」を舞台に披露予定です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る