「水彩スケッチ画の世界 五十嵐吉彦展IN軽井沢<軽井沢の四季を描く>」軽井沢タリアセン

「水彩スケッチ画の世界 五十嵐吉彦展IN軽井沢<軽井沢の四季を描く>」軽井沢タリアセン

名称:「水彩スケッチ画の世界 五十嵐吉彦展IN軽井沢<軽井沢の四季を描く>」軽井沢タリアセン
会期:2022年10月16日(日)〜10月29日(土)(会期中無休)
料金:軽井沢タリアセン入園と旧朝吹山荘「睡鳩荘」入館 大人1,000円 小中学生400円
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
TEL:0267-46-6161
URL:軽井沢タリアセン

水彩画家「五十嵐吉彦」が軽井沢の四季を描いた作品を主体に一部欧州風景も含めた水彩スケッチ画を展示します。
光を描写する透明感ある爽やかな水彩&ペン彩画作品を見ることが出来ます。軽井沢で紅葉がも最も美しい秋のベストシーズンでの展示です。軽井沢の秋の風景鑑賞、またスケッチも楽しみながら是非ご来場ください。(展示作品はすべて原画です)
(公式HPより)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る