「加藤泉とTHE TETORAPOTZ 展」秋保の杜 佐々木美術館&人形館

「加藤泉とTHE TETORAPOTZ 展」秋保の杜 佐々木美術館&人形館

名称:「加藤泉とTHE TETORAPOTZ 展」秋保の杜 佐々木美術館&人形館
会期:2022年9月11日(日)~2022年10月16日(日)
開館時間:10:00 〜 17:00
休館日:月曜日
   月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
入場料:一般 800円、大学生・高校生 400円、中学生以下 無料
会場:秋保の杜 佐々木美術館&人形館
住所:〒982-0242 宮城県仙台市太白区秋保町境野字中原128-9
TEL:022-797-9520
URL:秋保の杜 佐々木美術館&人形館

「加藤泉とTHE TETORAPOTZ 展」秋保の杜 佐々木美術館&人形館
「加藤泉とTHE TETORAPOTZ 展」秋保の杜 佐々木美術館&人形館

2022年9月11日(日)より、美術館1・2階を使って「加藤 泉とTHE TETORAPOTZ 展」を10月16日(日)まで開催いたします。
 加藤泉氏は当館館長の大学時代の旧友であり、軽音楽同好会でバンド仲間でもありました。卒業後、それぞれの道を進み、加藤氏はアーティストとして世界で活躍するようになり、私は個人美術館を経営するようになりました。近年また会うことも多くなり、”いつか佐々木美術館でも加藤君の作品展示をしたい”という願いを相談していましたが、今年、加藤氏が宮城県石巻で開催される「REBORN ART FESTIVAL 2021-22」に参加することになり、同じ宮城県にある佐々木美術館でも展示をしよう、ということで、ついに願いが叶う形となりました。今回は、加藤氏の所属しているバンド「THE TETPRAPOTZ」のメンバーである、加藤 泉氏と、アートユニット Mrs. Yuki の大久保 具視氏と平嶺 林太郎氏、そして南 隆雄氏の作品を展示いたします。
(公式HPより)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る