テーマ展示「昭和のレトロ小さいコスメ」紅ミュージアム

テーマ展示「昭和のレトロ小さいコスメ」紅ミュージアム

名称:テーマ展示「昭和のレトロ小さいコスメ」紅ミュージアム
会期:2022年9月27日(火)~2023年1月28日(土)
開館時間:10:00~17:00
休館日:日曜日・月曜日・企画展準備のための臨時休館(10/13-15)・年末年始(12/25-1/4)
※企画展会期中の10/18-12/11は日曜日も開館
観覧料:無料
協力:アダチヨシオコレクシオン
住所:〒107-0062東京都港区南青山6-6-20 K’s南青山ビル1F
TEL:03-5467-3735
URL:紅ミュージアム

テーマ展示「昭和のレトロ小さいコスメ」紅ミュージアム
テーマ展示「昭和のレトロ小さいコスメ」紅ミュージアム

大正末期に洋装化と女性の社会進出が進むと、ハンドバッグも実用的なアクセサリーとして大流行します。ハンドバッグの中には、財布やハンカチとともに口紅などの化粧品も入っていました。小さなハンドバッグに入れる化粧品ですから大きさも当然小さいものです。
また、ハンドバッグでは持ち運ばないようなクリームや白粉なども、通常品をそのまま小型化したものがあります。これらは何のために作られたのでしょうか。
今展は昭和初期の小さかわいいコスメを紹介し、コスメが小さかった謎に迫ります。併せて当時のハイカラなハンドバッグを展観します。
(公式ウェブサイトより)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る