「鈴木理絵展~ こぼれた夜に 光をすくう ~」Bunkamura ギャラリー

「もしも未来がわかるなら」 油彩 273×220mm

名称:「鈴木理絵展~ こぼれた夜に 光をすくう ~」Bunkamura ギャラリー
会期:2022年11月16日(水)~11月21日(月)
開館時間:10:00~19:00 ※最終日は17:00まで
会場:Box Gallery
主催:鈴木理絵
住所:〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL:03-3477-9111(代表)
URL:Bunkamura ギャラリー

「ひみつ」 油彩 227×158mm
「ひみつ」 油彩 227×158mm

当たり前であったものが いともたやすく姿を変える
深く長い夜が降りて 世界を包み込む
人々は言葉を失くし 偽りの仮面で真実を隠す
見えない壁に隔てられ 息苦しさが人々を覆う
深く閉ざされた暗闇の中で 誰しもがこの先を憂いた
それでも 畏れ怯え彷徨いながら 見えてきた一筋の光
変わりゆく世界の変わらない日常
虚構の世界に静かに佇む 今ここにある確かなもの
ありのままを受け入れて 前へと進んでいく
いずれ世界が落ち着きを取り戻すとき
未来はどんな世界を描いているだろう
それぞれの色彩が調和する しなやかで優しい世界と信じて

「追憶のシルエット」 油彩 910×727mm
「追憶のシルエット」 油彩 910×727mm
「坂道のビストロ」 油彩 220×333mm
「坂道のビストロ」 油彩 220×333mm
「奇跡の啓示」 油彩 727× 910mm
「奇跡の啓示」 油彩 727× 910mm
「Andrà tutto bene」 油彩 227×158mm  2 / 5
「Andrà tutto bene」 油彩 227×158mm
「もしも未来がわかるなら」 油彩 273×220mm
「もしも未来がわかるなら」 油彩 273×220mm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る