「平櫛田中生誕150年・木内克生誕130年記念展」信州高遠美術館

「平櫛田中生誕150年・木内克生誕130年記念展」信州高遠美術館

名称:「平櫛田中生誕150年・木内克生誕130年記念展」信州高遠美術館
会期:令和4年9月23日(金曜日)〜11月20日(日曜日)
会場:第一展示室
開館時間:午前9時から午後5時(最終受付は午後4時30分)
休館日:9月26日(月曜日)、9月27日(火曜日)、10月4日(火曜日)、10月11日(火曜日)、10月12日(水曜日)、10月18日(火曜日)、10月25日(火曜日)、11月1日(火曜日)、11月4日(金曜日)、11月8日(火曜日)、11月15日(火曜日)
入館料:一般500円(400円) 注記:カッコ内は割引料金
   高校生以下、および18歳未満の方は無料
住所:〒396-0213長野県伊那市高遠町東高遠400
TEL:0265-94-3666
URL:信州高遠美術館

「平櫛田中生誕150年・木内克生誕130年記念展」信州高遠美術館
「平櫛田中生誕150年・木内克生誕130年記念展」信州高遠美術館

高遠出身の原田政雄氏の収集した美術作品は「原田コレクション」として、当館の重要な収蔵作品の柱のひとつです。
平櫛田中ひらくしでんちゅう(1872~1979)と木内克きのうちよし(1892~1977)の二人の彫刻家は、1939年から東京都上野のごく近くに住んでおり、原田は木内のつてで、平櫛のところに伺っていたといいます。今回、「原田コレクション」の平櫛と木内の秀作のほか、熊谷守一くまがいもりかず、
辻晉堂つじしんどう、山本豊市やまもととよいちなどの関係作家の作品も合わせて展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る