「WORLDWIDE 白髪一雄」尼崎市総合文化センター

「WORLDWIDE 白髪一雄」尼崎市総合文化センター

名称:「WORLDWIDE 白髪一雄」尼崎市総合文化センター
会期:2022年10月22日(土)~2023年3月26日(日)
開館時間:10:00〜17:00
休館日:火曜日
   12月29日から1月3日・3月22日は休館
   3月21日は開館
入場料:一般 200円、65歳以上・大学生・高校生 100円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
会場:尼崎市総合文化センター 白髪一雄記念室
住所:〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7-16
TEL:06 (6487) 0800
URL:尼崎市総合文化センター

白髪一雄(1924~2008年)は尼崎市ゆかりの抽象画家です。床に広げたキャンバスに大量の絵の具を置き、天井から吊り下げたロープにつかまり素足で描く独自の技法「フット・ペインティング」を確立しました。1955年、前衛美術グループ「具体美術協会」(具体)に参加し、1972年に解散するまで中心的なメンバーの一人として活躍しました。白髪はアメリカ、イタリア、オランダ、フランス等の都市で開催された国際芸術祭および「具体」の海外展へ数多く参加し、「具体」のメンバーらとともに注目を集めました。
1957年、フランスの評論家ミシェル・タピエが来阪し交流を持ったことをきっかけに、白髪は翌年、作品をヨーロッパに送る契約を結びました。以降、多くの作品が海を渡り、その一部は現在国内外の美術館にも収蔵されています。
本展では、代表作『水滸伝豪傑シリーズ』のひとつ《天富星撲天雕》を展示すると共に、国内外における美術館等の作品の分布を示します。併せて、当時の展覧会の様子や作品と日本の伝統文化との関わりなどを、写真と資料で振り返ります。
今もなお世界各地で展示され、国境を越えてファンを魅了し続ける白髪一雄の作品とワールドワイドな活動の軌跡を、関連資料等とともにご覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る