「九谷焼 北村 和義 作陶展」札幌三越

【森の鹿神】線描色絵金彩(径46×高さ15cm)

名称:「九谷焼 北村 和義 作陶展」札幌三越
会期:2022年11月8日(火) ~ 2022年11月14日(月)
場所:本館9階 三越ギャラリー(Aギャラリー)※最終日は午後4時終了
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

【クツ】線描色絵金彩(幅11×長さ26×高さ10cm)
【クツ】線描色絵金彩(幅11×長さ26×高さ10cm)
【カマキリ】線描色絵金彩(幅17×奥行17×高さ16cm)
【カマキリ】線描色絵金彩(幅17×奥行17×高さ16cm)

1974年石川県九谷・竹隆窯に生まれの北村和義氏。九谷焼スニーカーや陶磁器製昆虫シリーズ、世界的企業とのコラボレーション作品の制作など、異色の分野にも進出し、国内外のメディアで今最も注目されている作家のひとりです。従来にない新たな感性を揺さぶる独自の作品たちは「北村の九谷焼」と称されます。札幌三越初個展の本展は、九谷の色彩豊かな色絵と独特の造形美のある作品を一堂に展示・販売いたします。
◎作家在廊予定:11月11日(金)~11月13日(日)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る