「収蔵作品~魅惑の文字 読む/観る~」奈義町現代美術館

高嶋谿雲「神」/180×90㎝

名称:「収蔵作品~魅惑の文字 読む/観る~」奈義町現代美術館
会期:2022年10月29日(土)~11月6日(日)
場所:奈義町現代美術館ギャラリー
料金:一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上無料) 
   ※常設展を併せて覧になる場合は、通常観覧料金(一般・大学生700円)でご覧いただけます。
主催:奈義町現代美術館
住所:〒708-1323 岡山県勝田郡奈義町豊沢441
TEL:0868-36-5811
URL:奈義町現代美術館

小森秀雲「氏による」/70×75㎝
小森秀雲「氏による」/70×75㎝

 この展覧会では、奈義町「書のまちづくり」構想の中で収集された作品の中から、文字の造形美に着目した作品を展示します。
 書は、古来からの伝統技法を継承しながら、単に古典の再現に留まらない形式的美から解放され、新しい美的造形を打ち立てるため、「形」「線」「墨色」そして「余白」を生かしつつ、独自の美しさを確立していきました。
​​​本展では、躍動する「文字のパフォーマンス」をとおしてその魅力を探っていきます。絵画的要素を伴った個性的な書から、文字の意味や隠されたメッセージを紐解くことで、書の持つ造形的で深い魅力を再検証します。ぜひご覧ください。

相原雨雪「風」70×140㎝
相原雨雪「風」70×140㎝
高嶋谿雲「神」/180×90㎝
高嶋谿雲「神」/180×90㎝

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る