「土屋秋恆 水墨画展 2022- 大いなる跳躍 -」アートスペース余花庵.

「土屋秋恆 水墨画展 2022- 大いなる跳躍 -」アートスペース余花庵.

名称:「土屋秋恆 水墨画展 2022- 大いなる跳躍 -」アートスペース余花庵.
会期:2022年11月8日(火)〜 11月13日(日)
開館時間:10:30~20:30 最終日17時まで
観覧料:無料
住所:〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475(京都市役所西側)
TEL:075-212-9793
URL:アートスペース余花庵

「土屋秋恆 水墨画展 2022- 大いなる跳躍 -」アートスペース余花庵.
「土屋秋恆 水墨画展 2022- 大いなる跳躍 -」アートスペース余花庵.

2022年で水墨画を始めてちょうど30年になる。墨と筆と和紙を使って描き続けてきたこの長い年月の間、さまざまな挑戦をしてきた。古典技法をベースに抽象画、コンテンポラリースタイルといった現代的アプローチも取り入れ、ときに筆以外の道具も使いながら、新しい筆法を模索する中、大切にしていることは「水墨画としての構成」をしっかり残して描くということ。新しい試みに挑戦し続けることが結果的に、常に新鮮な気持ちで水墨画と向き合い、今に至ることに繋がっていると言えるだろう。何年経っても、制作中の不安や緊張からは解放されない。ただ、いつしかそんな感覚すらも楽しめるようになってくる。これこそが創造性の極み、究極の醍醐味なのかもしれない。自分で切り開いてきた水墨画の道は30年経った今でもキラキラとしていて、絵描きとしての脳内感覚もノウサギのように元気に飛び跳ねている。
一足先に来年の干支、ウサギを描いてみました。30年継続のご挨拶代わりに皆さまに直接お目に掛かりたいと願っております。是非展示にお越しください。来年も高く跳び跳ねましょう。
土屋秋恆
shukoutsuchiya.com
Instagram @shukou_tsuchiya
1974年兵庫県宝塚市生まれ。
現代禅承水墨画家・南北墨画会 師範・墨閃会 代表。
水墨画家 斉藤南北 寺山南楊 両氏に水墨画を師事。
近年の活動
2019年 ロサンゼルス 個展 Surf-ink (Speedy Gallery)
2019年 全国水墨研究会合同展 無鑑査大賞受賞
2020年 インド理科大学院 賢唱会麗 鳳凰図 揮毫
2021年 新宿 個展 土屋秋恆展 – タノシミ -(新宿髙島屋 美術画廊)
2022年 土屋秋恆 虎嘯会麗展(渋谷区神宮前ART・IN・GALLERY)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  3. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
ページ上部へ戻る