アート・クリップ2022:勝見ふうたろー「夜のおよぎかた」入善町 下山芸術の森 発電所美術館

アート・クリップ2022:勝見ふうたろー「夜のおよぎかた」入善町 下山芸術の森 発電所美術館

名称:アート・クリップ2022:勝見ふうたろー「夜のおよぎかた」入善町 下山芸術の森 発電所美術館
期間:2022年10月22日(土曜日)~2022年12月4日(日曜日)
観覧時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日、11月4日(金曜日)、11月24日(木曜日)
観覧料(入場料)
   一般:300円/高校・大学生:200円/中学生以下無料
   ※団体料金はございません
主催:公益財団法人入善町文化振興財団
住所:富山県下新川郡入善町下山364-1
TEL:0765-78-0621
URL:入善町下山芸術の森発電所美術館

アート・クリップ2022:勝見ふうたろー「夜のおよぎかた」入善町 下山芸術の森 発電所美術館
アート・クリップ2022:勝見ふうたろー「夜のおよぎかた」入善町 下山芸術の森 発電所美術館

このたび「入善町 下山芸術の森 発電所美術館」では、美術館収蔵品とあわせて地元ゆかりの作家を紹介する展覧会「アート・クリップ2022」の第二弾として、高岡市在住の若手漫画家、勝見ふうたろー(かつみ・ふうたろー)をご紹介いたします。
1998年高岡市生まれの勝見ふうたろーは、高岡工芸高校デザイン絵画科在学中の2016年に青井記念美術館(高岡市)にて初個展、大阪芸術大学キャラクター造形学科に進学後は大阪でグループ展や個展を開催。また2021年には国際漫画スクールコンテスト・バンドデシネ部門・部門賞を受賞するなど今後が期待される若手漫画家です。今回は美術館中2階において、『夜』をテーマにインスタレーションに挑戦します。現在は漫画家として活動する彼が約10年に渡り構想を練ってきた『夜』という事象に対する思考と感動を文章/造形/音楽といった普段とは違う手法や媒体を用いて表現します。彼が感じた、現代社会で生きる難しさを優しく包み込みリセットしてくれる『夜』への思い…その感動と安らぎを追体験してもらえる展示となることでしょう。若々しい感性と新しい表現方法へのチャレンジ精神にご期待ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る