企画展「鏡花本―物語る書物の世界」泉鏡花記念館

企画展「鏡花本―物語る書物の世界」泉鏡花記念館

名称:企画展「鏡花本―物語る書物の世界」泉鏡花記念館
期間:令和4年(2022)9月17日(土)~12月18日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
住所:〒920-0910石川県金沢市下新町2-3
TEL:076-222-1025
URL:泉鏡花記念館

時として一冊の本の頁が開かれるその前に、物語の容れものとして雄弁にその内容を語り始める装幀の妙。画と文が織りなす読書の愉悦を、鏑木清方(1878-1972)、鰭崎英朋(1881-1968)、橋口五葉(1881-1921)、小村雪岱(1887-1940)らに代表される絵師たちによる〝鏡花本〟の世界でご堪能いただきます。
資料提供
泉名月遺族
堀尾成章遺族
島田安彦コレクションアーカイブ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る