開館記念特別展Ⅰ「発掘調査の歩み」福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館

開館記念特別展Ⅰ「発掘調査の歩み」福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館

名称:開館記念特別展Ⅰ「発掘調査の歩み」福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館
期間:2022年10月1日〜2023年1月31日
会場:福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館
入場料:一般1200円、70歳以上700円、高校生800円、小中学生500円(基本展示もご覧いただけます)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日、年末年始
住所:〒910-2151 福井県福井市安波賀中島町8-10
TEL:0776-41-7700
URL:福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館

一乗谷朝倉氏遺跡に初めて発掘調査のメスが入れられたのは、昭和42年(1967)のことでした。その後、毎年の計画的な発掘調査・研究を重ね、半世紀を過ぎた現在も継続しています。発掘調査によって戦国城下町の実像に迫る数多くの大きな成果を挙げてきました。その成果については、このたび新たに開館した博物館の基本展示において、ふんだんに紹介しています。
本特別展では、これらの成果を生み出してきた発掘調査に至る経緯、特別史跡に至る経過、体制を整え計画的に進められてきた発掘調査の歩み、そして今後の展望について紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る