「川本喜八郎人形アニメーションの世界 Ⅱ 」飯田市川本喜八郎人形美術館

死者の書

名称:「川本喜八郎人形アニメーションの世界 Ⅱ 」飯田市川本喜八郎人形美術館
会期:2022年10月29日(土)~2022年12月27日(火)
開館時間:9:30 〜 18:30
休館日:水曜日 水曜日が祝日の場合は開館
   年末年始休館
入場料:一般 400円、高校生・中学生・小学生 200円
会場:飯田市川本喜八郎人形美術館
住所:〒395-0044 長野県飯田市本町1-2
TEL:0265-23-3594
URL:飯田市川本喜八郎人形美術館

蓮如とその母
蓮如とその母

川本喜八郎は人形劇三国志や平家物語の他にも自主製作で人形アニメーションを何作品も手掛けています。3月には、特別展で『花折り』『鬼』『道成寺』『火宅』『いばら姫またはねむり姫』の短編5作品を展示しました。
「川本喜八郎人形アニメーションの世界Ⅱ」では長編作品『死者の書』『蓮如とその母』で使われた人形を展示します。人形以外にも、川本が描いた絵コンテや使われた台本などなど普段なかなか見られない資料などもご覧いただけます。今回は撮影現場の雰囲気を少しでも感じて頂こうと、一部ショーケースを取り払った展示をしており、人形を間近で見ることができます。

死者の書
死者の書

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る