「上田剛展」日本橋高島屋S.C.(本館)

「上田剛展」日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:「上田剛展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:12月7日(水)→12日(月)
会場:本館6階 美術工芸サロン
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

1986年奈良県生まれ。2010年金沢美術工芸大学工芸科鋳金卒業。
2012年東京藝術大学大学院工芸専攻鋳金修了。
上田剛氏は金属を溶かして型に流し込んで成形する技法、鋳金による作品を制作する作家です。
数多く存在する制作行程の中でも 特に着色技法に重きを置き、金属表面を酸化させたり錆させたりすることで様々な色彩を生み出しております。
「金属という一見硬く閉ざされたかのような物質に秘められた時間性や流動性を引き出し、様々な色や表情を抽出することに魅力と可能性を感じている」と語る上田氏。
熱の加え方、薬品の種類のみならず微細な条件の違いにより立ち現れる色合いは、 鑑賞者に意外性と驚きをもたらします。
日本橋高島屋では2回目となる今個展をぜひご高覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る