第57回トピック展示「芥川城跡の調査成果展」高槻市立しろあと歴史館

第57回トピック展示「芥川城跡の調査成果展」高槻市立しろあと歴史館

名称:第57回トピック展示「芥川城跡の調査成果展」高槻市立しろあと歴史館
会期:令和4年9月23日(金曜日・祝日)から令和5年1月29日(日曜日)まで
   ※当初、令和4年11月20日(日曜日)までとしていましたが、会期を延長します。
休館日:月曜日(10月10日・1月9日は開館)、
   祝日の翌平日(10月11日、11月4日、11月24日、1月10日)、
   年末年始(12月28日から1月3日まで)
開館時間:午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)
会場:高槻市立しろあと歴史館 エントランスホール
観覧料:無料
住所:〒569-0075大阪府高槻市城内町1-7
TEL:072-673-3987
URL:高槻市立しろあと歴史館

市内三好山にある芥川城跡は、戦国時代の城郭遺構で三好長慶の拠点でした。令和4年6月、国の文化審議会において、国史跡へ指定すべきとの答申が文部科学大臣に提出されました。
本展では、発掘調査で確認された塼(せん)列建物・礎石建物などの遺構の写真パネル、当時の山城での生活の様子がうかがえる出土遺物などを展示し、芥川城跡に関する調査の成果を紹介します。
※令和4年11月10日、国史跡に指定されました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る