「鉄道いろいろいろは展 ~150 年の歴史を彩った鉄道のあゆみ~」京都鉄道博物館

「鉄道いろいろいろは展 ~150 年の歴史を彩った鉄道のあゆみ~」

名称:「鉄道いろいろいろは展 ~150 年の歴史を彩った鉄道のあゆみ~」京都鉄道博物館
会期:2022年10月8日〜2023年2月12日
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週水曜日・年末年始(12/30〜1/1)ほか ※祝日、春休み、夏休みなどは開館
会場:京都鉄道博物館
入場料:一般 1,200円
   大学生・高校生1,000円
   中学生・小学生500円
   幼児(3歳以上)200円
住所:〒600-8835京都府京都市下京区観喜寺町
TEL:0570-080-462
URL:京都鉄道博物館

鉄道が開業して 150 周年。現在まで運行された、新幹線・特急・通勤列車などの鉄道車両をキーワード に、日本の鉄道のあゆみをひもときます。また、車両の色、沿線の様子、様々なサービスに注目し、関西を 彩った国鉄・私鉄の特徴的な車両や特色も紹介します。
鉄道の 150 年のあゆみを彩ってきた色の世界をご堪能下さい。
(公式ウェブサイトより)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る