「2022年度 東京造形大学 博士審査展」東京造形大学附属美術館

「2022年度 東京造形大学 博士審査展」東京造形大学附属美術館

名称:「2022年度 東京造形大学 博士審査展」東京造形大学附属美術館
会期:2022年12月5日(月)-12月17日(土)
開館時間:10:00~16:30(入場は16:00まで)
休館日:日曜
入館無料
住所:〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556〈東京造形大学構内〉
TEL:042-637-8111
URL:東京造形大学附属美術館

「2022年度 東京造形大学 博士審査展」東京造形大学附属美術館
「2022年度 東京造形大学 博士審査展」東京造形大学附属美術館

本学は、創立50周年を迎えた2016年4月に、東京造形大学大学院博士後期課程を新設しました。本学博士後期課程では、教育研究の具体的な展開を通して、高度な専門能力と柔軟で総合的な課題探究能力を合わせ持った人材育成を推進しております。本学博士後期課程の研究成果には、各自の研究テーマに合わせた学術系研究の「論文研究」と制作系研究の「作品と論文」による2つの形式があります。この度、これらを一般公開する「博士審査展」を開催いたします。
この博士審査展は、学生のこれまでに研究してきた研鑽の成果を広く多くの方々にむけて発表する場となります。それはまた、本学博士後期課程における造形分野での博士号の意義と社会的な価値が問われることでもあります。ご関係の皆様のこれまでのご支援とご指導に心よりお礼申し上げますとともに、ぜひとも多くの皆様にご来場を賜りますようご案内申し上げます。
東京造形大学大学院 研究科長 小林貴史

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る