上村淳之 文化勲章受章記念「こころの花鳥画 上村松篁・淳之展」松伯美術館

上村淳之 文化勲章受章記念「こころの花鳥画 上村松篁・淳之展」松伯美術館

名称:上村淳之 文化勲章受章記念「こころの花鳥画 上村松篁・淳之展」松伯美術館
会期:2022年12月6日(火)~ 2023年2月5日(日)
主催:公益財団法人 松伯美術館、産経新聞社
休館日:月曜日(但し、12月27日(火)~1月4日(水)は休館、1月9日(月・祝)は開館し、翌10日(火)休館)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)
入館料:大人[高校生・大学生を含む]  820円
   小学生・中学生  410円
住所:〒631-0004奈良県奈良市登美ケ丘2-1-4
TEL:0742-41-6666
URL:松伯美術館

上村淳之 文化勲章受章記念「こころの花鳥画 上村松篁・淳之展」松伯美術館
上村淳之 文化勲章受章記念「こころの花鳥画 上村松篁・淳之展」松伯美術館

上村松篁・淳之の本画と下絵・素描を含めた余白の美に関連した展示。
絵画において、空間をいかに表現するかということは、画家にとって大きなテーマとなってまいりました。松篁と淳之はそれぞれ制作を重ねる中で、余白の中に花鳥画の本質を見出していきます。鳥や花が、たっぷりとした絵画空間の中で響きあい、確かなリアリティを持って穏やかな呼吸までも感じさせます。
背景にはいっさい絵具を塗らずに、金潜紙、銀潜紙といった、紙そのものを生かし、紡がれる作品たちからは、より深い精神性が窺えます。
本展覧会では、松篁と淳之がその空間、余白にこめた、こころの内に迫り、その美の本質をご紹介いたします。

上村松篁「鴛鴦」 昭和40年(1965)
上村松篁「鴛鴦」 昭和40年(1965)
上村淳之「晴れ間」 昭和56年(1981)
上村淳之「晴れ間」 昭和56年(1981)
上村淳之「釧路湿原の春」 平成20年(2008)
上村淳之「釧路湿原の春」 平成20年(2008)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る