「鳳鳴朝陽 堤岳彦・堤あすか 絵画展」銀座三越

堤岳彦 「Dragon」 10F

名称:「鳳鳴朝陽 堤岳彦・堤あすか 絵画展」銀座三越
会期:2022年12月28日(水) ~ 2023年1月3日(火)
会場:本館7階 ギャラリー ※最終日は午後5時まで
住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
TEL: 03-3562-1111
URL: 銀座三越

図形的にデザインされ、絵の具の霧を吹きかけるように描かれた龍や、ドットでカラフルに描かれた神鹿の世界。
それぞれの個性によって福や運を呼ぶモチーフを描きました。

堤岳彦

「月光」

30M
堤岳彦 「月光」 30M
堤岳彦

「Tiger」

6F
堤岳彦 「Tiger」 6F
堤岳彦 「Dragon」 10F
堤岳彦 「Dragon」 10F

堤岳彦  Takehiko Tsutsumi
1975年 神奈川県生まれ
1999年 東京藝術大学美術学部デザイン科 卒業
2001年 東京藝術大学大学院修士課程デザイン専攻 修了
現在 横浜美術大学美術学部非常勤講師 
日本美術家連盟会員
【個展・グループ展 他】
2007年 ShinPA!(おぶせミュージアム・中島千波館、佐藤美術館 〜’20)
EXHIBITION C-DEPOT(以降〜’12)
2009年 波濤の會(上野松坂屋、名古屋松坂屋、小倉井筒屋など 〜’18)
2013年 個展 víz alatti(ギャラリーショアウッド)
2015年 ShinPA in 諏訪(北澤美術館 〜’17)
ShinPA 10th Anniversary展(ギャラリーアートもりもと)
2016年 ART of ULTRAMAN(新宿髙島屋)
2017年 鉄腕アトム×C-DEPOT ぼくらのアトム展(東京芸術劇場、WACCA池袋)
吾輩の猫展(佐藤美術館)
2018年 照−日・月(池袋西武本店)
鱗躍会(柳井美術 ~’22)
2019年 平成の富嶽三十四景(池袋西武本店)
個展(上野松坂屋)
海の幸 山の幸(船橋東武)
BYOUGA×6(新宿伊勢丹)
2020年 C-DEPOT plasma(新宿髙島屋)
ByoGA×7(福岡三越)
C-DEPOT×FUJIHANE RESURRECTION(AOYAMA STUDIO 164・239)
Artist Group −風− 第9回大作公募展《入賞》(東京都美術館)
個展 −色と味−(東京九段耀画廊)
2021年 花信風 Artist Group −風− 小品展(日本橋髙島屋/京都髙島屋/大阪髙島屋)
    描画図鑑(佐藤美術館 ’22)
    個展(吉祥寺東急)
2022年 二人展 Pieces(船橋東武)
    アートフェア特集作家(仙台三越)
三人展 DESART(東京九段耀画廊)
その他 個展・グループ展・デザイン関係の展示など多数

堤あすか

「遣い」

10F
堤あすか 「遣い」 10F
堤あすか

「月と龍」

6F
堤あすか 「月と龍」 6F
堤あすか

「赤龍と青龍」

10S
堤あすか 「赤龍と青龍」 10S

堤あすか  Asuka Tsutsumi
1976年 茨城県生まれ
2000年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2007年 C-DEPOT の活動に参加
2013年 個展/RANDY ART HILLS vol.18(RANDY)
2016年 グループ展/C-DEPOT Japan Fushion -花-(パークホテル東京)
2017年 HIROSAKI DESIGN WEEK ランタンワークショップ講師担当
2019年 個展/「堤あすか展〜祝福の春祭り〜」(パークホテル東京)
2020年 としまフェスタ・フェイスペイントワークショップ/豊島区民センター
 プロジェクト「ARTIST IN ROOM」でパークホテル東京の客室にペイント(’21)
2022年 池袋モンパルナス回遊美術館「RANPO WANTED -名画に隠された謎-」に作品出品(C-DEPEOTとして参加)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る