「写実絵画の魅力-リアルとは何か-」香美市立美術館

「写実絵画の魅力-リアルとは何か-」香美市立美術館

名称:「写実絵画の魅力-リアルとは何か-」香美市立美術館
会期:2022年10月29日〜2022年12月18日
会場:香美市立美術館
入場料:一般料金310円
   20名以上の団体料金150円
   長寿手帳提示150円
   身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをご提示いただいた場合、手帳所持者とその介助者1名まで無料
   高校生以下無料
開館時間:9時00分から17時00分まで
   入館は16時30分までとなります。
住所:〒782-0041高知県香美市土佐山田町262-1 プラザ八王子2F
TEL:0887-53-5110
URL:香美市立美術館

「写実絵画の魅力-リアルとは何か-」「むかしのくらしむかしの小学校」香美市立美術館
「写実絵画の魅力-リアルとは何か-」香美市立美術館

本展は、当館収蔵作品のうちから写実的な作品を選び、他に県内で写実的な作品を制作している、太田星美、廣瀬淳志、堀内理香の3名の作品と、中土佐町立美術館の名品7点を合わせて展示します。しっかりした実力に裏付けされた写実絵画の力作を楽しんでいただきたいと思います。
また、地元のギャラリーと美術館による合同企画「土佐山田・あーとリンクvol.2」を10月29日(土曜日)から11月6日(日曜日)に開催します。スタンプラリー形式で景品や「まち歩きMap」を用意し、参加者の皆様に地元商店街や駅前周辺のまち歩きを楽しんでいただきたいと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る