「マルク・シャガール展」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー

「今日はどこ?:未採用の<ポエム>のための木への習作」 32.5×24.9cm 1968年頃 油彩、グワッシュ、墨・板、彩色した木片によるコラージュ

名称:「マルク・シャガール展」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー
会期:2022年12月14日(水)→20日(火)
会場:大丸心斎橋店 本館8階 〈最終日は午後4時閉場〉
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
TEL:06-6271-1231(代表)
URL:大丸心斎橋店

20世紀を代表する巨匠画家マルク・シャガールの原画作品を特別に集めて展覧いたします。
ロシアに生まれ、戦争に翻弄されながらもエコール・ド・パリを代表する作家として今日でも世界的な人気を誇ります。
当時の前衛的手法とロシア系ユダヤ文化の土着性を融合させた独特の世界観で高い評価を得ました。
愛に満ちた幻想的な作風から、色彩の魔術師と謳われています。
本展では、広い制作年代かつ、キャンバスのみならずコラージュなど様々な技法の作品を一堂に展示し、シャガールの作品世界の魅力を存分に感じていただける構成となっております。

「今日はどこ?:未採用の<ポエム>のための木への習作」 32.5×24.9cm 1968年頃 油彩、グワッシュ、墨・板、彩色した木片によるコラージュ
「今日はどこ?:未採用の<ポエム>のための木への習作」 32.5×24.9cm 1968年頃 油彩、グワッシュ、墨・板、彩色した木片によるコラージュ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る