「0~8848M・地上の紋――中国空撮写真展」日中友好会館美術館

「0~8848M・地上の紋――中国空撮写真展」日中友好会館美術館

名称:「0~8848M・地上の紋――中国空撮写真展」日中友好会館美術館
会期:2023年1月10日(火)〜2月26日(日)
開館時間:10時~17時(※1/20・2/3・2/17は20時まで開館)
料金:入館無料
休館日:月曜日
会場:日中友好会館美術館
主催:公益財団法人日中友好会館、星球研究所
後援:中華人民共和国駐日本国大使館、中国文化センター、公益社団法人日本中国友好協会、日本国際貿易促進協会、一般財団法人日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、一般財団法人日中経済協会、一般社団法人日中協会
住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3
TEL:03-3815-5085
URL:日中友好会館美術館

 「空から見る世界は斬新だ!」をキーワードにする本展は、中国北京にある星球研究所との共催により、近年中国で巻き起こっている空撮ブームに注目し、中国大陸の地形的特徴である高低差「海抜0m~8,848m」にフォーカスを当て、空撮の最前線で活躍している新進気鋭の空撮写真家57人がアーティスティックな視点で捉えた、雄大な自然美と人々によってつくり出された造形美を70枚の写真と映像でご紹介します。
 鳥の目線で上空から切り取られた一枚一枚の写真には、まるで紋様のような色鮮やかな風景が目の前に広がることでしょう。是非まだ知られていない中国の魅力を感じていただき、大空を駆け巡るような気持ちでお楽しみください!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る