2023展示I「絵画で女子会! ー描かれた女性たちー」逸翁美術館

2023展示I「絵画で女子会! ー描かれた女性たちー」逸翁美術館

名称:2023展示I「絵画で女子会! ー描かれた女性たちー」逸翁美術館
会期:2023年1月21日(土)~3月12日(日)
休館日:毎週月曜日
開館時間:午前10時~午後5時(ただし入館受付は4時30分まで)
観覧料:一般 700円
   大・高生 500円
   中・小生以下無料
   シニア(65歳以上)500円
主催:公益財団法人阪急文化財団
住所:〒563-0058大阪府池田市栄本町12-27
TEL:072-751-3865
URL:逸翁美術館

木谷千種「舞姫図」
木谷千種「舞姫図」

古来よりさまざまな絵画に女性の姿は描かれてきました。
例えば、西王母のような伝説上の存在や、楊貴妃などの歴史上の人物だけでなく、市井で生活している名もない女性たちも含まれます。描かれ方はさまざまで、美しい装いの女性を描いたいわゆる美人画もあれば、恐ろしい異形の存在に変化した姿で描かれたりもします。風俗図などでは、活き活きと暮らす町の女性たちの姿は、見ているだけで元気になるような楽しさがあり、遊里内の遊女や芸妓の姿を描いた絵画や屏風では、彼女たちの美しい装いも見所です。
今回の展示では、絵画や絵巻物を中心に、描かれた女性たちの姿を見ていきます。絵画での女子会をお楽しみください!

大原呑舟「浮世絵美妓図屏風」(右隻)
大原呑舟「浮世絵美妓図屏風」(右隻)
長沢蘆雪「西王母図」
長沢蘆雪「西王母図」
木下応受「唐美人採蓮図」双幅のうち
木下応受「唐美人採蓮図」双幅のうち
重文「大江山絵詞 上巻(部分)
重文「大江山絵詞 上巻(部分)
「西行物語残缺」
「西行物語残缺」
「奈良絵本 伊勢物語」
「奈良絵本 伊勢物語」
重美「露殿物語 四巻(部分)
重美「露殿物語 四巻(部分)

※出品作品は変更になることがあります※

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る