「カメイコレクション展 Ⅲ期」カメイ美術館

杉村 惇《鯉と鯛》1992年

名称:「カメイコレクション展 Ⅲ期」カメイ美術館
会期:2022年12月6日〜2023年2月28日
会場:カメイ美術館
入場料:一般300円 / 団体(20名以上)240円
   65歳以上高校生以下 無料 / 児童生徒の引率教員等 障がい者等及び付添者 無料
開館時間:午前11時〜午後4時 (但し、入館は午後3時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日は開館)・年末年始(12月28日〜1月4日)
住所:〒980-0022 仙台市青葉区五橋1-1-23
TEL:022-264-6543
URL:カメイ美術館

小山敬三《志賀高原雪景》1943年
小山敬三《志賀高原雪景》1943年

カメイコレクション」は、カメイ株式会社が長年にわたって収集してきた絵画、彫刻のコレクションです。
1994年9月に当館が開館した折に寄贈、寄託を受け、広く皆さまに公開することとなりました。
近、現代の日本美術を代表する作家の作品を中心に、20世紀初頭の絵画運動で活躍し、日本人作家たちにも大きな影響を与えたモーリス・ド・ヴラマンクの作品、東北ゆかりの作家や現在、活躍中の作家の作品を展示しております。
展示作家
金山 平三  田崎 廣助  渡辺 雄彦
萬 鉄五郎  三岸好太郎  松井ヨシアキ
藤田 嗣治  田村 一男  原  秀一
菅野  廉  杉村  惇  古宇田公仁
椿  貞雄  葛西 四雄  荘司  福
小山 敬三  塗師祥一郎  能島 和明
松村 公嗣  ジョルジュ・ルオー  モーリス・ド・ヴラマンク
ラウル・デュフィ  マリー・ローランサン

渡辺雄彦《卓 上》2007年
渡辺雄彦《卓 上》2007年
杉村 惇《鯉と鯛》1992年
杉村 惇《鯉と鯛》1992年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る