コレクション展 あじびコレクションX-Ⅲ「POSTWAR / 戦後」福岡アジア美術館

リー・ダラブー《伝令》2000 / 2005年

名称:コレクション展 あじびコレクションX-Ⅲ「POSTWAR / 戦後」福岡アジア美術館
会期:2023年1月2日 (月) 〜 2023年3月21日 (火)
会場:アジアギャラリー
観覧料:一般200円(150円) 高校・大学生150円(100円) 中学生以下無料
   ※( )内は、20人以上の団体料金
主催:福岡アジア美術館
住所:〒812-0027福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7/8F
TEL:092-263-1100・FAX:092-263-1105
URL:福岡アジア美術館

制作年・場所・主題・技法・作者などの共通項から2-3 点の作品を選び出し、対比することによって、それぞれの作品世界を紐解くコーナー展示です。
日本人にとっての戦後は、第二次世界大戦が終結する1945年にはじまった。しかしすべての国の人々が同じ年に戦後を迎えたわけではなく、今なお戦争に苦しむ国々が世界にあふれている。ベトナム、カンボジアの人々にとっての戦後(POSTWAR)とは。

グエン・チン・ティ《風景シリーズ♯1》2013-14年
グエン・チン・ティ《風景シリーズ♯1》2013-14年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る