「第11回企画展 東海道新幹線技術の進化」リニア・鉄道館

「第11回企画展 東海道新幹線技術の進化」リニア・鉄道館

名称:「第11回企画展 東海道新幹線技術の進化」リニア・鉄道館
期間:2022年3月16日(水) ~ 2023年1月30日(月)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日。ただし、GW、春・夏休み期間などは開館)
時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
開催場所:リニア・鉄道館 体験学習室
料金:◎大人:1,000円 ◎小中高生:500円 ◎幼児(3歳以上未就学児):200円
   ※ シミュレータは抽選制または先着順・有料
住所:〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
TEL:052-389-6100
URL:リニア・鉄道館

今年3月で「のぞみ」は誕生から30周年を迎える。本企画展では初代「のぞみ」である300系新幹線電車にスポットをあて、その誕生から活躍について振り返り、東海道新幹線の高速化に向けた取り組みの経緯なども紹介。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「茶の湯の美学―利休・織部・遠州の茶道具―」三井記念美術館
ページ上部へ戻る