「冬のコレクション展」鹿児島県霧島アートの森

「冬のコレクション展」鹿児島県霧島アートの森

名称:「冬のコレクション展」鹿児島県霧島アートの森
期間:2022.12.21(水)〜2023.02.12(日)
休館日:月曜日休園(祝日の場合は翌日)、12/29(木)〜1/2(月)は年末年始のため休園
時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)
会場:鹿児島県霧島アートの森 アートホール展示室
料金:入園料に含む[一般320(250)円 高大生210(160)円 小中生150(120)円 幼児以下無料]
   ※①( )内は20人以上の団体料金、
   ②鹿児島県内の70歳以上は無料、
   ③鹿児島県内の小中高生は土・日・祝日無料(②③は確認書類が必要)
主催者:鹿児島県霧島アートの森
住所:〒899-6201鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
TEL:0995-74-5945
URL:鹿児島県霧島アートの森

イサム・ノグチ《発見の道》1983-84年
イサム・ノグチ《発見の道》1983-84年

鹿児島県霧島アートの森では、屋内の収蔵作家39人の作品を年数回に分けてコレクション展として展示しています。
国内外の現代美術作家の多様な素材や表現方法による作品を、作品解説カードを手がかりに作者との対話を楽しみながら鑑賞できる空間になっています。
今回は長沢英俊《李白の家》(写真:上)やイサム・ノグチ《発見の道》等約10点を展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る