「京都府内の学校所在資料展2」京都府京都文化博物館

「京都府内の学校所在資料展2」京都府京都文化博物館

名称:「京都府内の学校所在資料展2」京都府京都文化博物館
期間:2022年12月10日(土)~2023年1月29日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、2022年12月26日(月)~2023年1月6日(金)
   ※館内空調設備工事のため、年末年始(12月28日~1月3日)を含め上記の期間、休館いたします。
会場:京都文化博物館2階展示室 「京の至宝と文化」
開室時間:10:00~19:30(入場は19:00まで)
入場料:一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
   ※(  )内は20名以上の団体料金
   ※総合展示(2階)とフィルムシアター(3階)をご覧いただけます。
   (フィルムシアターは催事により有料の場合があります)。
主催:京都府、京都文化博物館
協力:京都府立鴨沂高等学校
後援:京都府教育委員会、京都市教育委員会
住所:〒604-8183京都府京都市中京区三条高倉
TEL:075-222-0888
URL:京都府京都文化博物館

【京都の「学校博物館」を特別に紹介】
学校所在資料には豊かな価値があります。京都文化博物館では、学校教員や生徒・児童、地域組織の方々等と協力して、京都府内の学校に収蔵・利用・継承されてきた貴重な資料の数々を、2016年、2018年、2020年とこれまで3度にわたり展示いたしました(京都府内の学校所蔵考古・歴史資料展1・2、京都府内の学校所在資料展1)。今年度も、歴史・考古資料を中心に、新たに調査させていただいた学校所在の資料を紹介します。それと共に、学校内のユニークな資料保管・展示場所の様子やその場所作りの活動も紹介します。こうした「学校博物館」は、学校内に設置されているため通常は非公開です。本展では、各学校から特別に許可をいただきました。知られざる京都の「学校博物館」をこの機会にご覧いただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る