企画展「家康とごはん 名古屋城でいただきます」名古屋城

企画展「家康とごはん 名古屋城でいただきます」名古屋城

名称:企画展「家康とごはん 名古屋城でいただきます」名古屋城
会期:2023年1月1日〜2023年3月5日
会場:名古屋城
入場料:大人 500円
   名古屋市内高齢者 100円
   中学生以下 無料
開館時間:午前9時~午後4時30分
   ただし、本丸御殿へのご入場は午後4時まで
休館日:会期中無休
住所:〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1番1号
TEL:052-231-1700
URL:名古屋城 西の丸御蔵城宝館

 名古屋城は、徳川家康が息子義直のために建てた城です。家康は何度も名古屋城を訪れ、慶長20年(1615)4月には、本丸御殿での義直と春姫の婚儀を見届けた上で、大坂夏の陣に向け名古屋城を出発しました。
 その後も名古屋城は、時の将軍はじめ多くの貴人を迎え入れ、家臣を含めた饗応や宴の場ともなりました。
 この展覧会では、本丸御殿で饗応膳を準備した上御膳所の障壁画はじめ、食にまつわる名古屋城伝来品の数々を紹介いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る