第80回企画展「人生の的」相田みつを美術館

第80回企画展「人生の的」相田みつを美術館

名称:第80回企画展「人生の的」相田みつを美術館
会期:2023年2月3日(金)〜5月28日(日) 
会場:相田みつを美術館
観覧料金:当日一般1,000円
休館日:月曜日(5月1日は開館)
住所:〒100-0005東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム地下1階
TEL:03-6212-3200
URL:相田みつを美術館

第80回企画展「人生の的」相田みつを美術館
第80回企画展「人生の的」相田みつを美術館

みつを作品には目標という言葉は一つも出て来ない。みつをは“頑張れ”という言葉を嫌っていた。目標は頑張れという言葉とすぐ結びつくからだ。
「口でいくら頑張れ頑張れと言ってもその通りにはできませんね。頑張ろうとすると肩に力が入って足が地につきません。それよりも静かに冷静にやるべきことをキチンキチンとやっていく方がはるかに効果がありますね」(相田みつを談)
背筋を伸ばし呼吸を整え「静かに冷静に」弓を引き絞り彼方の空に向かって矢を放つ。その先に見えるのが、みつをの「人生の的」である。
声高に達成を目指し邁進する目標とは違ったものであった。では、その的は「ふたつ」あったのでしょうか?あるいは三つ?みつをが言う「ひとつがいい」という的とはなんだったのでしょうか? 展示をとおして紐解いていく。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る