コレクションによる小企画「幻想のランプと花のガラス展」長島美術館

コレクションによる小企画「幻想のランプと花のガラス展」長島美術館

名称:コレクションによる小企画「幻想のランプと花のガラス展」長島美術館
会期:2023年2月11日(土)〜5月14日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金:※常設展6室も含んだ料金です
   一般1,000円/ 高大生800円/小中生400円/シニア(65歳以上)500円 
休館日:火曜休館 ※3月21日(火・祝)は開館、3月22日(水)は振替休館
会場:長島美術館
住所:〒890-0045 鹿児島市武3-42-18
TEL:099-250-5400
URL:長島美術館

『ジギタリス文ランプ』(ドーム兄弟)
『ジギタリス文ランプ』(ドーム兄弟)

長島美術館コレクションより、アール・ヌーヴォーのガラスをご紹介いたします。
アール・ヌーヴォー(Art Nouveau)とは、19世紀末、ヨーロッパを中心に花開いた装飾芸術で、「新しい芸術」を意味しています。自然や動植物などをモチーフに、有機的で流れるような曲線を用いた表現が特徴です。
今回は幻想的な光を放つランプをはじめ、ジギタリス、バラ、蘭などの、華やかな花をモチーフにした作品を中心に展示いたします。
光によって輝く、華やかなガラスの世界をお楽しみください。

『蘭文花器』(エミール・ガレ)
『蘭文花器』(エミール・ガレ)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る