「第20回 絵のまち尾道四季展」尾道市立美術館

「第20回 絵のまち尾道四季展」尾道市立美術館

名称:「第20回 絵のまち尾道四季展」尾道市立美術館
会期:2023年2月18日(土)〜3月5日(日) 
会場:尾道市立美術館
観覧料金:当日一般310円
休館日:会期中無休
住所:〒722-0032広島県尾道市西土堂町17-19 千光寺公園内
TEL:0848-23-2281
URL:尾道市立美術館

田原 馨「尾道七夕まつり」
田原 馨「尾道七夕まつり」

絵のまち尾道四季展は、世界に誇れる文化遺産と四季折々の美しい景観をもつ「尾道」をモチーフに描く、全国絵画公募展。2年に一度のビエンナーレ方式で昭和58(1983)年に第1回展を開催して以来、今年で第20回目を迎える。本展では、その入賞作品ならびに秀作作品を展示する。

小林 圓史朗「5月の尾道」
小林 圓史朗「5月の尾道」
風野 音「あの海辺の街Ⅱ」
風野 音「あの海辺の街Ⅱ」
北本 敬介「永遠の風景・尾道」
北本 敬介「永遠の風景・尾道」
長尾 眞理子「おかあさん どこ?」
長尾 眞理子「おかあさん どこ?」
森岡 勇二「秋の千光寺公園」
森岡 勇二「秋の千光寺公園」
渡辺 滋「しまなみ・パワースポット」
渡辺 滋「しまなみ・パワースポット」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る