「美術館堆肥化計画2022」青森県立美術館

「美術館堆肥化計画2022」青森県立美術館

名称:「美術館堆肥化計画2022」青森県立美術館
会期:2023年2月4日(土)~2023年4月16日(日)
開館時間:9:30 〜 17:00
休館日:月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
   第2・4月曜日休館
入場料:一般 510円、
    大学生・高校生 300円、
    中学生・小学生 100円、
    障害者手帳提示と付き添い1名 無料
会場:青森県立美術館
住所:〒038-002青森県青森市安田字近野185
TEL:017-783-3000
URL:青森県立美術館

本事業は青森県立美術館が地域にとび出し、地域との協働を通じて、ミュージアムの社会交流施設としての可能性をひらくアートプロジェクトです。そんなミュージアムの働きを、土壌環境を整え作物の成長を支える「堆肥」になぞらえ、プロジェクト名を「美術館堆肥化計画」としました。本計画は地域ゆかりの施設や団体のご協力のもと、県立美術館の建築やデザインを紹介するPR展示「旅するケンビ」と、現代アート作品の展示等を行う「耕すケンビ」を二本立てで行い、年度最後に県立美術館で「成果展示」を実施するというプロセスのもと構成されます。
成果展示は2022年度コレクション展第4期と同時開催。秋に地域会場で展開されたアーティストによる制作作品や現地で出会った作品や資料、ワークショップや講演会の内容などを組み合わせて展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る