「襲名二十周年・還暦記念 五代 辻 石齋 漆芸展」京都高島屋

「襲名二十周年・還暦記念 五代 辻 石齋 漆芸展」京都高島屋

名称:「襲名二十周年・還暦記念 五代 辻 石齋 漆芸展」京都高島屋
会期:2023年3月15日(水) → 20日(月)
会場:6階美術画廊
住所:〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL: 075-221-8811
URL: 京都高島屋

加賀市山中温泉の地で作品を制作される塗師 辻石齋先生は、1963年に石川県に生まれ、父・四代 石齋氏に師事し、2003年には五代 石齋を襲名されました。近年では、全国各地で日本の美・漆の世界の魅力を普及させる講演会等の活動にも精力的に尽力されています。襲名二十周年・還暦を記念した今展では、山中塗の伝統的な意匠の蒔絵をはじめ、様々な新しい色漆を活かした表現を加え、原点回帰の想いをこめた、上品で玄妙な棗などの茶器、香合を中心とした漆芸作品の数々を一堂に展観いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る