「坂井 直樹 展「侘び」と「錆び」〈金工〉」横浜高島屋

「侘び」と「錆び」の花器 各H60cm

名称:「坂井 直樹 展「侘び」と「錆び」〈金工〉」横浜高島屋
会期:2023年3月8日(水)→13日(月)
会場:7階 美術画廊
住所:〒220-8601横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL: 045-311-5111
URL: 横浜高島屋

1973年 群馬県生まれ。2003年 東京藝術大学大学院博士後期課程鍛金研究室修了。金沢卯辰山工芸工房にて研修後、同工房専門員。2012年 第28回淡水翁賞優秀賞、2013年 世界工芸コンペティション準大賞、2016年 テーブルウェアフェスティバル大賞、2017年 第46回伝統工芸日本金工展朝日新聞社賞、2022年 第14回想像する伝統賞ほか受賞多数。
東京藝大では主にオブジェを制作していましたが、より工芸への理解を深めるために金沢に向かい、金沢卯辰山工房に入りました。金沢の古都の暮らしの中で思考と試行を重ね、モダナイズされたフォルムと自然と日々使えるものを融合した「カタチ」を作品にして制作しています。湿気が多く金属が錆びやすい土地柄で、より適したあり方を目指し錆びさせた後に、漆を焼き付けて独特の風合いを表現しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る