特別展「没後35年 澁澤龍彦高丘親王航海記」鎌倉文学館

特別展「没後35年 澁澤龍彦高丘親王航海記」鎌倉文学館

名称:特別展「没後35年 澁澤龍彦高丘親王航海記」鎌倉文学館
会期:2022.10月2日(日)~12月23日(金)
入館料 一般500円(350円)/小中学生200円(140円)
   ※( )は20人以上の団体料金
   ※鎌倉市内在住の方は無料(住所のわかるものをご提示ください)
   ※市内の小・中学校と高等学校の在学生および教員は無料
   ※身体障害者手帳などの交付を受けた方と付き添い1名は無料
開館時間:9:00~16:30(入館は30分前まで)
休館日:10月3日(月)、11月14日(月)・21日(月)・28日(月)、
   12月5日(月)・12日(月)・19日(月)
住所:〒248-0016神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
TEL:0467-23-3911
URL:鎌倉文学館

特別展「没後35年 澁澤龍彦高丘親王航海記」鎌倉文学館
特別展「没後35年 澁澤龍彦高丘親王航海記」鎌倉文学館

西洋の芸術文化や歴史への深い造詣から、独創的なエッセイや小説を書いた澁澤龍彦。彼の没後35年を記念し、唯一の長編小説で遺作となった「高丘親王航海記」に焦点を当てます。平安時代に生きた高丘親王の天竺への幻想的な旅を書いた作品と澁澤龍彦の魅力について、草稿や創作メモなどの資料と、漫画家の近藤ようこさんがコミカライズし高く評価された「高丘親王航海記」の原画をとおし紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る