大槻洋介ガラス展「想」日本橋三越本店

大槻洋介ガラス展「想」日本橋三越本店

名称:大槻洋介ガラス展「想」日本橋三越本店
会期:2023年4月5日(水) ~ 2023年4月11日(火)
会場:本館6階  美術工芸サロン 最終日午後5時終了
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

「彩りの記憶」
淡いマット状のガラスを積み重ね溶着し形を創り出す。その器体に集められ解き放つ光彩はまさに光の記憶を辿るように温かみのある優しい煌きを魅せてくれます。このシリーズで近年評価を高めている硝子工芸家大槻洋介氏の個展です。
昨年末惜しくも急逝された女流金工作家として草分け的な存在である母・大槻昌子の創作魂は着実に氏の作品に息づき継承されています。「想」と題した今展では、そのこだわり受け継がれてきた創作への想いを表現した花器、うつわ、グラスなど優品の数々を発表いたします。
どうぞこの機会にご高覧くださいますようご案内申しあげます。

大槻洋介ガラス展「想」日本橋三越本店
大槻洋介ガラス展「想」日本橋三越本店

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る