企画展 「児玉・深谷地域の古墳と副葬品」本庄早稲田の杜ミュージアム

企画展 「児玉・深谷地域の古墳と副葬品」本庄早稲田の杜ミュージアム

名称:企画展 「児玉・深谷地域の古墳と副葬品」本庄早稲田の杜ミュージアム
会期:令和5年1月14日(土曜日)~3月26日(日曜日)
会場 早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター 2階情報資料室
開館時間 午前9時~午後4時30分
休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
入館料 無料
住所:〒367-0035 埼玉県本庄市西富田1011
TLE:0495—71—6878
URL:本庄早稲田の杜ミュージアム

企画展 「児玉・深谷地域の古墳と副葬品」本庄早稲田の杜ミュージアム
企画展 「児玉・深谷地域の古墳と副葬品」本庄早稲田の杜ミュージアム

児玉・深谷地域は、埼玉県内でも有数の古墳密集地帯として知られています。これまでに行われてきた分布調査や発掘調査で確認された古墳の数はおよそ1800基に及び、古墳の内部や墳丘周辺で検出される埋葬施設からは、銅や鉄でつくられた武器・武具や馬具、鉄製の農工具、石製・ガラス製の装飾品などさまざまな副葬品が発見されています。
今回の展示では、児玉・深谷地域の代表的な古墳出土遺物を集成し、副葬品によって表象される古墳被葬者たちの社会的な地位や役割について考えます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る