「第56回 SBI アートオークション | Tokyo Contemporary: Redefined」東京国際フォーラム

「第56回 SBI アートオークション | Tokyo Contemporary: Redefined」東京国際フォーラム

名称:「第56回 SBI アートオークション | Tokyo Contemporary: Redefined」東京国際フォーラム
会期:2023年3月9日(木)~2023年3月10日(金)
開館時間:11:00 〜 19:00
   最終日は18:00まで
入場料:無料
会場:東京国際フォーラム
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
TEL:03-5221-9000
URL:東京国際フォーラム

SBIアートオークションは、3月11日(土)に東京国際フォーラムにて企画セール「Tokyo Contemporary: Redefined」を開催いたします。
「Tokyo Contemporary: Redefined」は、わたしたちの生きる現代社会をアートによって再定義するというコンセプトのもと、2022年に開始した特別企画セールで、今回で2回目を迎えます。昨年に引き続き、日本最大級のアートフェアである「アートフェア東京2023」の会期に併せて、東京国際フォーラムで開催いたします。
草間彌生の代表作である黄色のかぼちゃをモチーフにした6号のキャンヴァス作品を始め、31歳という若さでこの世を去った孤高の作家、石田徹也の貴重な彫刻作品が登場。原画作品は当社初紹介となるマイケル・ケーガン、ヘルナン・バス、アブディア等の注目の海外作家に加え、アンディ・ウォーホル、キース・ヘリング、ジャン・ミッシェル・バスキア等、巨匠作家のエディション作品が出品されます。
アーティスト
草間彌生、名和晃平、石田徹也、ジョナス・ウッド、加藤泉、井田幸昌、横尾忠則、李禹煥、ロッカクアヤコ、アンディ・ウォーホル、キース・ヘリング、ジャン・ミッシェル・バスキア 他
下見会: 2023年3月9日(木) 11:00-19:00 / 2023年3月10日(金) 11:00-18:00
オークション: 2023年3月11日(土) 13:00-

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る