「東洋一」の夢 帝国図書館展」国立国会図書館国際子ども図書館

「東洋一」の夢 帝国図書館展」国立国会図書館国際子ども図書館

名称:「東洋一」の夢 帝国図書館展」国立国会図書館国際子ども図書館
会期:2023年3月28日〜2023年7月16日
開館時間:9時30分~17時
休館日:月曜日、国民の祝日・休日(5月5日のこどもの日は開館)、第3水曜日(資料整理休館日)
会場:国際子ども図書館
入場料:無料
住所:〒110-0007東京都台東区上野公園12-49
TEL:03-3827-2053
URL:国立国会図書館国際子ども図書館

「東洋一」の夢 帝国図書館展」国立国会図書館国際子ども図書館
「東洋一」の夢 帝国図書館展」国立国会図書館国際子ども図書館

国際子ども図書館は、1906年に帝国図書館として落成した建物をリノベーションして活用しています。本展示会は、建築を軸として国際子ども図書館の歴史を紹介する展示の第2弾です。
帝国図書館は「東洋一」の図書館を目指して建設されました。今回の展示では、帝国図書館時代に開催された展示会の展示品から、その一部をパネルで紹介したり、1929年に増築された時の設計図(写し原本)を展示したりするなど、帝国図書館の存在そのものに焦点を当てます。
普段は撮影不可としている本のミュージアム内も展示会期間中、自由に撮影できます。
さあ、あなたも、帝国図書館時代を体験する旅に出かけてみませんか。

「帝国図書館側面詳細図」『帝国図書館増築工事設計図』
「帝国図書館側面詳細図」『帝国図書館増築工事設計図』
『鼠よめ入 2巻』 [鶴屋喜右衛門] 1735-45年頃
『鼠よめ入 2巻』 [鶴屋喜右衛門] 1735-45年頃
『広重東都名所 不忍之池全図 中島弁財天社 清水観音堂花見 上野山王山』 一立斎広重 蔦屋吉蔵
『広重東都名所 不忍之池全図 中島弁財天社 清水観音堂花見 上野山王山』 一立斎広重 蔦屋吉蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る