「水彩画ー『みづゑ』とよばれた時代から」岐阜県美術館

「水彩画ー『みづゑ』とよばれた時代から」岐阜県美術館

名称:「水彩画ー『みづゑ』とよばれた時代から」岐阜県美術館
会期:2023年4月1日〜2023年6月18日
会場:岐阜県美術館
入場料:一 般 :340(280)円
    大学生 :220(160)円
    高校生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、難病に関する医療費受給者証の交付を受けている方およびその付き添いの方(1名まで)は無料
開館時間:10:00~18:00 ※展示室の入場は、閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
住所:〒500-8368岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
TEL:058-271-1313
URL:岐阜県美術館

矢野倫真《水彩素描1》1902年 岐阜県美術館蔵
矢野倫真《水彩素描1》1902年 岐阜県美術館蔵

岐阜県美術館ではこのたび、「水彩画―『みづゑ』とよばれた時代から」展を開催します。
身近な描き方の一つである水彩画。日本では明治後期に水彩画ブームが興りました。日本画でも油絵でもない、透明水彩にしかできない繊細な表現を追求した作品から、不透明水彩による新たな描画の可能性を探った作品まで、日本人にとって身近な水彩画の魅力をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る