「糸で描く物語  刺繍と、絵と、ファッションと。」新潟県立万代島美術館

「糸で描く物語  刺繍と、絵と、ファッションと。」新潟県立万代島美術館

名称:「糸で描く物語  刺繍と、絵と、ファッションと。」新潟県立万代島美術館
会期:2023年5月20日(土)〜7月17日(月)
開館時間:10:00~18:00(発券は閉館30分前まで)
料金:一般 1,400円(1,200円)/大学・高校生 1,100円(900円)/中学生以下無料
   ※( )内は有料20名様以上の団体料金
   ※ 障害者手帳をお持ちの方は観覧料免除(受付で手帳をご提示ください)
休館日:5月29日(月)、6月12日(月)、6月26日(月)、7月10日(月)
会場:新潟県立万代島美術館
住所:〒950-0078新潟県新潟市中央区万代島5-1(朱鷺メッセ内万代島ビル5階)
TEL:025-290-6655
URL:新潟県立万代島美術館

エヴァ・ブラーズドヴァー《城》1957-58 年、個人蔵
エヴァ・ブラーズドヴァー《城》1957-58 年、個人蔵

手で一針一針、縫い進めていく「刺繍」。本展は、この刺繍に注目し、中・東欧の民俗衣装、イヌイットの壁掛け、現代の絵本原画やフランスのオートクチュール刺繍といった多彩な作品約 230点をご紹介します。さまざまな分野を横断しながら、時代や地域を越えて、今なお私たちの心を捉える刺繍の魅力を探ります。
7月12日(水)は開館記念日!
当日ご来館の方全員に、新潟県立近代美術館開館30周年、新潟県立万代島美術館開館20周年特別ノベルティをプレゼントします。

エヴァ・ヴォルフォヴァー《『コーヒーの泡から生ま れたこねこ』絵本原画》2007 年、作家蔵
エヴァ・ヴォルフォヴァー《『コーヒーの泡から生ま れたこねこ』絵本原画》2007 年、作家蔵
《刺繍民俗衣装》 20 世紀初頭、メゾン・ヴェルモン蔵
《刺繍民俗衣装》 20 世紀初頭、メゾン・ヴェルモン蔵
《ダッフル製壁掛け〈夏の生活、冬の生活〉》 北海道立北方民族博物館蔵
《ダッフル製壁掛け〈夏の生活、冬の生活〉》 北海道立北方民族博物館蔵
《カロタセグ地方モーツ地域ルーマニア人ブラウ ス》20 世紀初頭、個人蔵
《カロタセグ地方モーツ地域ルーマニア人ブラウ ス》20 世紀初頭、個人蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る