「内山徹 日本画展『Crescent Moonクレセントムーン』」神戸阪急

「Crescent Moonクレセントムーン」 (縦22.7×横22.7㎝​​)

名称:「内山徹 日本画展『Crescent Moonクレセントムーン』」神戸阪急
会期:5月24日(水)~30日(火)
会場:新館7階 美術画廊 ※催し最終日は午後4時終
住所:〒651-8511 神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号
TEL:078-221-4181(代表)
URL:神戸阪急

雄大な自然からエネルギーを受けて湧き起こるインスピレーションを作品にしています。近年“月”を数多く描いていく中で、“月”そのもの、そして地球、太陽を包含する宇宙の存在を意識するようになってきました。どこか幽玄で神秘的な雰囲気を感じる三日月を中心とした心象風景を発表します。
内山 徹
PROFILE
内山 徹(うちやま とおる)
1964年、神奈川県茅ケ崎に生まれる。
1990年、東京藝術大学大学院修士課程美術研究科日本画 修了。
1990年、銀座⽟屋画廊にて初個展。
1998年、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズラウンジ壁画(1200号)制作。
2001年、個展 (横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)。
2017年、スロベニアアートイベントに参加。
2018年、日本テレビ ドラマ『正義のセ』美術協力。
2019年、「アブダビADIHEX2019」出品。
2020年、『四季の風景スケッチ』(水彩画の描き方)全国出版。
他 個展多数。

「Crescent Moonクレセントムーン」 (縦22.7×横22.7㎝​​)
「Crescent Moonクレセントムーン」 (縦22.7×横22.7㎝​​)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る