「-日本のやきものその源流- 現代 高麗・李朝 作陶展」札幌三越

「-日本のやきものその源流- 現代 高麗・李朝 作陶展」札幌三越

名称:「-日本のやきものその源流- 現代 高麗・李朝 作陶展」札幌三越
会期:2023年5月9日(火) ~ 2023年5月15日(月)
場所:札幌三越 本館9階 美術ギャラリー(Aギャラリー) ※最終日は午後4時終了
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

朝鮮半島の陶磁器文化は往古より海を渡っては、日本各地のさまざまなやきものを生みました。
そして、その半島からの渡来品は、茶の湯とも密接に関係していきます。
本展は、半島陶磁器が持つ技を現代に継承する日韓の現代工芸作家の作品を展観いたします。
作品の中に宿るのは古より変わらぬ純然たる美。
青山二郎、白洲正子といった近代日本を代表する慧眼を持つ偉人たちも終生魅了した『高麗・李朝』の“今” をご高覧ください。
【出品作家・作品】
申明浩、古松淳志、福西雅之(順不同、敬称略)、ほか 韓国李朝現代家具

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る