「藤田潤ガラス新作展 ―いのちの輝き―」日本橋高島屋S.C.(本館)

火の器 H14.5×W33×D31cm

名称:「藤田潤ガラス新作展 ―いのちの輝き―」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2023年5月17日(水)→22日(月)
会場:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

藤田氏は、日本のガラス工芸会の巨匠で文化勲章受章者、父・藤田喬平氏の技法、精神を受け継ぎながら、ヴェネツィアと日本に制作の拠点をおき、ガラス作品を制作しています。風・雲・水といった自然界の気韻や生命の尊さをテーマに、独自のガラス表現を追求しています。近年では、野菜や果物の新シリーズも展開し、好評を博す藤田氏。―いのちの輝き―と題した今展では、主に日本を拠点に制作した花器やオブジェなどの新作を一堂に展観いたします。 ぜひこの機会にご高覧ください。

火の器 H14.5×W33×D31cm
火の器 H14.5×W33×D31cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る