「わざ to 色」富山市佐藤記念美術館

「わざ to 色」富山市佐藤記念美術館

名称:「わざ to 色」富山市佐藤記念美術館
会期:2023年4月15日〜2023年7月2日
開館時間:午前9時~午後5時(入館受付午後4時30分まで)
休館日:5月12日(金)・5月13日(土)・5月29日(月)~ 6月4日(日)
会場:富山市佐藤記念美術館
入場料:大人 210円
   高校生以下無料
住所:〒930-0081富山県富山市本丸1-33
TEL:076-432-9031
URL:富山市佐藤記念美術館

「わざ to 色」富山市佐藤記念美術館
「わざ to 色」富山市佐藤記念美術館

富山ゆかりの工芸品・美術品には、色とりどりの魅力的な作品が数多くみられます。たとえば、漆工品では一子相伝の白漆と色漆を用いる白蒔絵法により、動植物をいきいきと描いた城端蒔絵、木工品では、多様な種類の木材を用いて、色や木目を組み合わせ、絵画的な表現をみせる富山木象嵌があります。また、やきものでは、小杉青磁と呼ばれる艶やかで品のある緑色が特徴的な小杉焼があり、さらには金・銀・銅など、色調の異なる金属を配色してはめ込み、細かな図柄を躍動的に表す彫金が施された金工品なども見逃せません。それらの作品を見ると、作り手は卓越した技によって漆や貝、金属、土、木などの素材から多彩な色を生み出し、色ゆたかな表現へと結実させているのです。
本展では、江戸時代から現代にかけて制作された富山ゆかりの工芸品から、巧みな「わざと色」に彩られた、心ひかれる作品をご紹介いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る