「I LOVE 釉(YOU) in ECHIZEN」福井県陶芸館

「I LOVE 釉(YOU) in ECHIZEN」福井県陶芸館

名称:「I LOVE 釉(YOU) in ECHIZEN」福井県陶芸館
会期:2023年4月29日〜2023年6月18日
開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)
会場:福井県陶芸館 1・2階「資料館展示室」
入場料:一般 800円(福井県陶芸館常設展、越前古窯博物館常設展を含む)
   高校生以下・70歳以上の方300円
   スペシャルパスポート(福井県陶芸館・越前古窯博物館+呈茶)1,300円
   ※団体料金は30名様以上から適用となります。
   ※70歳以上の方は、年齢を証明するもの(免許証・保険証等)の提示が必要です。
   ※身体障害者手帳、精神障害者福祉手帳、療育手帳をお持ちの方は、手帳を提示いただきますと、本人およびその介助者1名は無料で入館いただけます。
主催:福井県陶芸館
後援:越前町、福井新聞社、NHK福井放送局、FBC、福井テレビ、月刊ウララ、丹南ケーブルテレビ、たんなんFM79.1MHz
住所:〒916-0273福井県丹生郡越前町小曽原120-61
TEL:0778-32-2174
URL:福井県陶芸館

「I LOVE 釉(YOU) in ECHIZEN」福井県陶芸館
「I LOVE 釉(YOU) in ECHIZEN」福井県陶芸館

やきものの釉薬は優れた機能性や装飾性を備えており、器を丈夫にしたり、カラフルな色を与える重要な役割を担っています。「でもそもそも釉薬って何!?」という素朴な疑問に答えるべく、本展では釉薬の基礎知識や魅力について、館蔵品の越前焼とともに紹介します。
褐色の土肌が特徴的な越前焼。中世は自然釉が主流でしたが、次第にコスパ重視の鉄釉や、やきものを彩る色釉などが登場してきました。これらに加え、本展では福井県の原料を使用する釉薬を研究した窯業試験場時代の試作品、当館所蔵の現代陶芸作品も紹介します。
知れば知るほど面白い、釉薬の世界。「I LOVE 釉(YOU)!」のラブコール をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る