「空海―史上最強、讃岐に舞い降りた不滅の巨人」香川県立ミュージアム

「空海―史上最強、讃岐に舞い降りた不滅の巨人」香川県立ミュージアム

名称:「空海―史上最強、讃岐に舞い降りた不滅の巨人」香川県立ミュージアム
会期:2023年4月22日(土)〜5月21日(日) 
会場:香川県立ミュージアム
観覧料金:当日一般1,200円
休館日:月曜日(5月1日は開館)
住所:〒760-0030香川県高松市玉藻町5-5
TEL:087-822-0247
URL:香川県立ミュージアム

「空海―史上最強、讃岐に舞い降りた不滅の巨人」香川県立ミュージアム
「空海―史上最強、讃岐に舞い降りた不滅の巨人」香川県立ミュージアム

讃岐国多度郡の人、空海。中国・唐から、インド伝来の密教を日本にもたらし、日本の歴史や文化に大きな影響を与えた、郷土の偉人、空海。
本展では、空海その人のぬくもりを慥(たし)かに伝える名宝をはじめ、空海への強い思慕のもと、弘法大師信仰の広まりのなかで創出され継承されてきた御影や伝記、物語絵などの作品、そして空海誕生前後の讃岐の仏教美術の様相にも触れながら、県内に伝えられる華麗で多彩な密教美術の優品を紹介する。
香川という小さなフィールドから、空海の壮大な事績に想いを馳せるとともに、今も地域に守り伝えられる文化財を展覧する。
※会期中展示替えあり

「空海―史上最強、讃岐に舞い降りた不滅の巨人」香川県立ミュージアム
「空海―史上最強、讃岐に舞い降りた不滅の巨人」香川県立ミュージアム

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る